セーフティボクシングとは

生涯スポーツとしてのボクシング

全ての運動動作を兼ね備えたボクシングを科学的に分析した上で種目が構成され、ボクシングを手軽に楽しむためにスクール形式でプログラムが構成されています。

シェイプアップ・体力アップ・生活習慣病予防・ストレス解消に至るまで様々な目的に対応できるエクササイズとなっております。

ボクシング特有のパンチを打つ、よける、フットワーク(ステップ)などの動作から、体力面として筋力・持久力・柔軟性・シェイプアップ・バランス感覚・反射神経の向上が見込まれます。

「セーフティボクシング」に技術基準を設けた、「セーフティボクシング検定」も行っています。詳しくはこちら

ボクシングスクールの流れ

①準備運動
ストレッチや軽運動、ロープワークで体を温めてからスタート!

②テーマに沿ったパンチ・防御動作・コンビネーションの習得
シャドーボクシングを基本としたコンビネーション動作をテーマに沿って練習します。
例)ジャブ・ストレート・ワンツー・左右フック・左右アッパー・ダッキング・ウィービング・ステップ等

③二人組グローブミット
グローブをつけ、打ち手と受け手を決め、二人組でコンビネーションを練習します。
インパクトの感覚やパンチをよける反応練習などを楽しんでいただけます。
スパーリングなどの危険を伴う練習は行いませんので、どなたでも行う事ができます。

④ローテーショントレーニング
シャドーボクシング・二人組グローブミット・サンドバッグ・ミット打ちなど、様々な種目でローテーション形式のトレーニングを行います。
体力アップ・シェイプアップに最適です。

※「セーフティボクシング」のレッスン情報はこちらから!